2018年06月21日

TOTOミュージアム見学

TOTOミュージアム見学に行って来ました。

小倉の工場見学は、撮影禁止ですので、
画像はないのですが、
コンピューターで制御されたロボットの導入もありますが、
最後は、人の手で成形をしたり、
何回かの検査は、熟練した職人の目と耳で完成されるのを、
再確認いたしました。


何故小倉の地に工場を作ったのかというと、
@ 原料の土・石などの調達(韓国)が近かったこと
A 陶器を燃焼する石炭の産出筑豊炭鉱が近かったこと
B 港があったこと
などの点で、小倉に決めたそうです。


1.jpg

工場に隣接した水のしずくのイメージミュージアムは、
TOTOが歩んできた100年の歩みがわかる展示でした。

100年前の1917年の創立で、
まだ日本に下水道が整備されていない時代に、
健康で文化的な生活の実現を願い、
初めて衛生陶器の製造開発に着手したとのことです。

5.jpg
初代大倉和親さんが、ヨーロッパ視察で見てきた便器を
試行錯誤のすえ、作り出した第1号です。


3.jpg

4.jpg
初のウォシュレット。

6.jpg
江戸末期からの便器の変遷です。

7.jpg

8.jpg
こちらはもう最近のものですね。
今は、水の使用量も最小量の3.8L。
衛生的でさらに除菌水ですから、抜群!
お掃除もラクラクで、その進化は凄いです。

10.jpg
最新モデル NX。
トイレのイメージが変わりますね。

こちらは、東京オリンピックモデルです。
9.jpg

ミュージアムは、衛生陶器(便器)以外にも、
大倉陶器(ノリタケ)の食器や、
浴室・洗面化粧台・キッチンなどの旧モデルも展示してありました。

こうして毎日お世話になっているトイレが、
こんなにもきれいで、気持ち良く使えるようになって、
感謝ですね。

日本のものづくり、探究心は世界一です!
より良く、快適を目指して、あくなき研究していく姿は、
本当に誇らしく思います。

皆様も機会がございましたら、
見学にいらして下さい。


TOTOミュージアム
〒802-8601
北九州市小倉北区中島2-1-1
http://www.toto.co.jp/museum/

posted by 東洋 at 10:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする